告白

市川海老蔵さんが、奥さまの小林麻央さんの病気について記者会見をしていた。

有名人って大変ですよね。

世間の目が有るので、羨望の目も有れば、好奇心の目も有る。

あーいうまた伝統芸能のようなお家柄でもあるので、なんか変な話が出たら、記者会見をしないと収集がつかないのでしょう。

「温かく見守っていてください。」はすなわち「ウザイからほっておいてくれ。」の意訳ですかね。

 

パートナーが予後が悪い状態になる可能性の高い病気に罹ると、背中から鋭い刃物で刺されると言うよりは、背中をなまくらなノコギリでギコギコされているような気分になります。

ここ1年強の私がそう。

ここんところは薬によって寛解状態になっているので、あれですが・・・間質性肺炎だと言われたときには、あんまり先は長くないかも知れないなと思った次第です。

急性悪化の時間が過ぎてもあまり気分が晴れることも無く、何か有るんじゃ無いか?強い薬の副作用が急に起きるんじゃ無いか?の疑心暗鬼になります。

うちの場合は関節リウマチという所見になりましたから、スキンシップ・・・触ることも出来ません。

たぶん、女性特有のガンになってる人のパートナーもそうだろうなあと思った次第です。

 

海老蔵さんは、結婚する前はど派手な生活していたみたいですが、昔の虫が沸いてこないのでしょうか?

この記事へのコメント